ルックスを揃えたかわいい女子相撲バトル
老舗バトル女子相撲シリーズ第ハ弾は、北嶋りのと川瀬ななの大一番である。体格差はあるものの、巨乳同士が静かな闘志を燃やしてせめぎあう。女性たちが裸になってマワシのみを着用し、日頃の稽古で鍛え上げた肉体のみをぶつけ合う究極の闘い。しかし土俵上で求められているのは決して強さだけじゃない。一瞬みせる女性らしい表情と肢体が、神聖なる土俵という舞台で輝くからこそ価値があるのだ。色香が高い女性ほど、そのギャップを持っている。張りのあるムチムチ肉感ボディが最高です。その肉体美やブリッジ力を活かした華麗な投げを打つ戦いぶりも華やか。相手のマワシをがっちり掴んだ四つ相撲で一気に押し切れ!

バトルの団体内で行われた巨乳力士たちの相撲対決!

相手を倒さんと一生懸命に取り組む大和撫子たちの心意気!

美しさと強さ、そしてお色気が融合した同門決戦の相撲ジャンル作品です。

 


バトル同門決戦シリーズ 女子相撲8

(アキバBV動画配信)

●川瀬なな:150cm B88 W59 H89
●北嶋りの:158cm B87 W63 H92
●メーカー:バトル
●収録時間:55分
 

作品情報

 
バトル格闘技のエースの座を賭けた同門対決だからこそ、絶対に負けられない相撲対決。むちむちの肉体派女力士たちが、汗を滴らせながら激しくぶつかり合う。さらに露出がグレードアップして、表現力や大胆過激なポーズにも磨きがかかる。見る者の妄想をパンパンに膨らまし続ける日本の伝統を支える女子相撲の世界観。決着後の屈辱的な仕打ちがコントラストを生み、試合の質を大幅にアップさせる。
相撲勝負は、どちらかが心折れて立てなくなるまで何度でもぶつかり合う体力勝負である。先に音をあげた方が負けるという精神力を問われる過酷なものとなっている。女子の股間を隠す大切なマワシは次第に緩んでいくが気持ちは決して緩まない。さすがに手加減はできないと本気の攻撃を浴びせていく。イケイケの攻めポーズやしっとり誘う表情などを使い分け、エロすぎるスリルを見せつける巧みな技。お尻にマワシが食い込んでも気にしていられない。川瀬ななvs北嶋りの、最後に土俵上に立っているのは果たしてどちらか?

 

 

  • トラックバック