まわし剥ぎ取り女相撲力士制裁、煩悩寺MIXレスリング〜Vol.4

2020年1月31日

綺麗な女力士がマワシを剥ぎ取られるエロ相撲にお代官様気分で楽しめる。

匂い立つような可憐な美女が、京都にある極悪プロレス団体煩悩寺の門を叩いた。彼女の正体は立ち技最強の格闘技・女相撲レスラー摘津蜜であった。日本伝統の相撲の技をもって煩悩寺プロレスを清く正しい武士道へ導こうと代表の蔭山へ闘いを挑む。オシャレな洋服を脱いでふんどし一枚で白肌を惜しげもなく晒す美人力士に視線は釘付けです。そんな相撲レスラー相手に蔭山は、秘伝のオイルローションを取り出し迎え撃つ。襲いかかる油ぬるぬる地獄の前に摘津蜜の運命は如何に?


男を軽々と投げ飛ばす美人力士。プロレスラー蔭山のプライドは崩壊。

しかし男の腕力と秘伝のローションの前に劣勢に追い込まれていく。

お代官様に、ふんどしマワシを剥ぎ取られる女力士の図。

美人相撲レスラー摘津蜜、煩悩寺油地獄で返り討ち。

 


煩悩寺油地獄マッチ〜制裁MIXレスリング〜 Vol.4

(アキバBV動画配信)

● 女優名:摘津蜜
● 身長:154cm B80 W58 H92
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:50分

作品情報

ある日、悪の巣窟といわれるプロレス団体の煩悩寺に、見た目か弱き清楚な美女が現れた。彼女の名前は摘津蜜、細い身体ながら女相撲力士として桁違いの強さを誇る。裸になってマワシを締める彼女の目的は、邪悪の根源である煩悩寺に制裁を下して神に奉げる武道館へと生まれ変わらせることであった。
摘津は立ち技最強とも言われる相撲の技で、蔭山を力を持って叩き伏せる。だが窮地に追い込まれた蔭山は奥の手を持ち出してきた「立ち技の相撲ならばあれを出すしかない。きっと相撲レスラーもスッテンコロリンに違いない…」蔭山は伝来の煩悩寺油ぬるぬるローションを持ち出し彼女に浴びせかけた。
リング上は油地獄と化し立つことも出来ず、相撲レスラー摘津蜜は成す術がない。さらに力士の象徴であるマワシに手を掛ける。時代劇が大好きだった蔭山は、お代官様になったとばかりに彼女のマワシをぐるぐる剥ぎ取っていく。さらに身体中油まみれにされた摘津蜜は犯され陵辱を受けるのだった。