お色気レズ大相撲7 伊沢美春 vs 里仲ゆい

2020年1月31日

lesbiansumou-56
絡み合い淫靡な闘いが繰り広げられる女子ふんどし相撲
おっぱいを揺らして土俵で暴れ回る爆乳女力士の伊沢美春、対するは小兵ながらも的確な攻めと頭脳的な立ち回りを得意とする里仲ゆい。2人の女性がふんどし締めて裸で土俵にあがる。里仲が閂からの投げなど取組みで優位に立つと、伊沢は前廻しに手を忍ばせレズテクニックで切り返していく。大切なのは、相撲で圧倒する「体」相手をイカせる「レズ技」いやらしく責められても挫けない「心」まさに心・技・体、で相手に立ち向かい勝利を掴むのは果してどちらの女力士か?
lesbiansumou-55
相手をレズ技でイカせ、土俵に叩きつける女子レズ相撲の真剣勝負。
lesbiansumou-54
里仲ゆいは、かなり美人さんのようだ。
lesbiansumou-57
土俵に這いつくばり、相手力士の慰み者になるのは果してどちらだ。
lesbiansumou-58

 


レズ大相撲~その七~

(アキバBV動画配信)

● 伊沢美春:162cm B90 W59 H90
● 里仲ゆい:154cm B88 W60 H88
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:46分

作品情報

ふんどし一枚の裸になった女性同士が鍛え上げたレズ技を駆使して土俵で戦う。相手をレズテクニックで気持ち良く差し上げてイカせた後、相撲ルール同様に相手を土俵に叩きつけるか、土俵を割らせることで決着をつける相撲である。優秀な二人だからこそ、このルールの重みを理解している。
相撲の技でねじ伏せ、卓越したレズテクニックで併せ責めにすることではじめて勝利を手にすることが出来るのである。お互いのマワシを引付けあい、相手の身体をまさぐり合いながら弱点を伺う。自分の得意なレズ技を叩き込むタイミングを計るかのように2人の静かな駆け引きが続く。前褌の中に手を滑り込ませてエッチな愛撫を行う。その快感が腰を浮かせ力が抜けていく、その隙を見逃すな!イカせ倒すか、投げ飛ばすか、淫靡な闘いの末に何が待つのか誰も知る由もない。素人っぽい白いふんどしがリアルなレズ女相撲はかなり面白い。