肉厚制裁相撲 第四幕 スレンダーギャル門田まつり編

2020年1月31日

joshisumou-121
驚愕のウエイト120kgオーバー肉弾戦車と闘う茶髪ギャル
シリーズ第一幕でやられた相撲に憧れる呑気なギャルさらの姉・門田まつりが登場する。彼女は妹の敵討ちの為に豊満女力士ひとみが居る相撲部屋に怒声を上げて乗り込んできた。女力士ひとみは、事情を説明しても話を受け入れない彼女の我儘にブチ切れ相撲勝負が始まった。果してまつりはさらの仇を討てるか?衣服を脱ぎ捨てトップレス、ふんどし廻しを締めて正式に相撲で勝負!
joshisumou-122
今どきギャルの門田まつりが女力士につっかかる。
joshisumou-123
妹の仇だと勇ましく乗り込んできたギャルと豊満女力士が相撲勝負!
joshisumou-124
しかし巨漢の女力士ひとみの前では足元にも及ばない。
joshisumou-125
相手をなす術もないほど容赦なく痛めつける肉厚責めドミネーション。
joshisumou-126

 


豊満女力士VSスレンダーギャル 肉厚制裁相撲 第四幕

(アキバBV動画配信)

● ひとみ:160cm B120 W95 H125
● 門田まつり:170cm B88 W59 H88
● メーカー:アキバコム制作部
● 収録時間:52分

作品情報

ある日の休日、巨漢を誇る女力士のひとみはテレビを見ながら部屋でゆっくりくつろいでいた。そこへ妹の仇と声を荒げて押し入ってきた茶髪ギャルの門田まつり。ひとみは、それは言い掛かりだと彼女を追い返そうとしたが相手は決して受け入れない。とうとう腹を立てたひとみは彼女を土俵に連れて行き勝負する事になる。

ただの一般女性が相手では勝負になろうはずもなく返り討ちに合う門田まつり。それでも怒りは収まらず再びひとみに食らいつく執念を見せる。ついに切れたひとみは彼女に肉厚制裁を敢行して失神させてしまった。
意識を取り戻した門田まつりは、悔し涙をこぼし、妹の仇うちと自身のプライドの為に相撲の修行に励む決意を固める。それから数か月後、ひとみの前に再戦を求めて門田まつりが再び土俵に立つ。彼女の修行のっ成果を見てやると、ひとみもやる気十分だ。果して勝負の結末は如何に?