joshisumou-114
生意気な小兵女力士をねじ伏せ実力の差を思い知らせろ!
相撲勝負でどんなにあがいても超えられない壁があることを実力で示しねじ伏せた後は文字通りの「可愛がり」が開始される。ふんどし廻しを剥ぎ取り、自らの欲望のまま愛撫を繰り返すレズ行為。より精神的に相手を追い詰めることに主眼を置いたドミネーション相撲が展開される。高身長のレズ女が小柄な女力士をいじめ責める。一方的に攻められ悲鳴をあげながら苦悶の表情をみせる。果して土俵のルールを無視した淫らなエロ相撲の結末は如何に?
joshisumou-116
長身の175cm長い髪の女力士が「ともよ」、髪を後ろで結んだのが沢城あさき。
joshisumou-115
ちっちゃくて可愛いね、心も身体も私の奴隷にしてあげる!
joshisumou-117
小兵は果して最後まで心折れずに闘い抜けるのか?
joshisumou-118
廻しを剥ぎ取り素っ裸、レズ女の制裁が始まる。
joshisumou-119

 


高身長女子力士 其の一 小兵女力士をレズかわいがり

(アキバBV動画配信)

● ともよ:175cm B81 W62 H92
● 沢城あさき:156cm B86 W60 H89
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:41分
 

作品情報

 
高身長の危ない女が小兵女力士を弄び責めるレズ相撲!いつも上から目線で余裕を見せつけ、自分を圧倒的格下として扱う長身女力士「ともよ」に対して反感を覚えた沢城あさき。腹を立てて威勢よく相撲勝負を挑むが、まるで歯が立たず2人の間の圧倒的な実力差を痛感することになる。

取組中にも関わらず笑いながら弄ばれ、まるで大人と子供の相撲。自分の不甲斐なさを思い知らされ屈辱的な敗北を喫してしまう。自分の弱さを痛感したトラウマ的な結末であった。しかし敗北の代償はこれだけでは終わらなかった。ともよの目が妖しく輝く。ともよにマワシを剥ぎ取られ素っ裸にされてしまうと性感帯を弄ばれ、淫靡なレズ相撲が繰り広げられた。快楽と屈辱に打ち震えるしかできない沢城あさき。小兵女は果たしてその責めに耐えられるのか?

 

 

タグ
  • トラックバック